HOME > コラム 接客基本プロセス

オマージュはあなたのワークスタイルを応援します

ワークスタイル

「販売のお仕事で、楽しいって思える事はどんな時ですか?」

「お客様に、笑顔でありがとうの言葉を頂いた時ですね~」

接客を通して、多くの「ありがとう」を受け取ってください。
お客さんから頂いた「ありがとう」の数だけあなたの販売スキルは上昇します。

このコーナーでは、実際販売を通して体験した接客の楽しさ、難しさ、又販売数字を伸ばす接客ポイントを皆さんの声をもとに発信して行きます。

今回は 接客の基本プロセスを簡単にお伝えしましょう。


第1回 接客基本プロセス
  • 1.待機
  • 2.迎え入れ
  • 3.アプローチ
  • 4.商品説明
  • 5.フィッティング
  • 6.レジ対応
  • 7.お見送り

1.待機・・・まだ店頭にお客様が入店していない状態

ほほえみの表情で商品整理などをしながら、3秒に1回は店頭に目配りをする。
お客様が目に入ったら、その場で軽く会釈をし“良かったらどうぞ”の気持ちを表す。

2.迎え入れ・・・お客様がお店に来店されたとき

「いらっしゃいませ」の第一声で、お店とあなたの第一印象が決まります。
しっかりお客様を見て、目と身体をお客さまに向け、ほほえみから笑顔で、「いらっしゃいませ」と声をかける。

3.アプローチ・・・お客様が商品に興味を示されたタイミングで、声をかける

興味を示された商品の良いところを一言説明したり、お客様の持ち物、天候などの話をして、会話につながる声掛けをこころがける。
お客様が、何を求めているかを聞き取り、商品提案につなげる。

4.商品説明・・・商品のセールスポイントを伝える

1素材 2カラー 3デザイン 4取扱い方法 5サイズ感 6コーディネート 7価格 と商品に合わせての特徴をわかりやすく説明する。

5.フィッティング・・・お客様に試着をお勧めし、フィッティングルームへと誘導する

試着しやすいように、ハンガー、ピン等を外し商品を手渡す。
お客様が試着をされたら、フィット感、イメージ等をおたずねし、提案をお伝えする。

6.レジ対応・・・購入商品が決定したらレジへと誘導

丁寧→正確→迅速 が要求される。
金銭を扱う場なので、商品、価格の確認を必ずおこなう。

7.お見送り・・・ご来店「ありがとうございました」の気持ちを伝える

ハッピーな気持ちをお持ち帰り頂くことが大切です。
気配りのある言葉で「ありがとうございました」を伝えましょう。

接客のプロセスにあなたらしさをプラスして、お客様からたくさんの「ありがとう」を頂いて下さい。

次回はプロセスを取り上げ、NGワード、成功ワード、クレーム対応等含め 詳しく説明させて頂きます。

ご意見ご感想、ご質問、またはあなたが接客を通して体験した事、お仕事を通じて感じたこと等、
何でも結構ですのでお聞かせください。

お名前
メールアドレス
ご意見・ご感想など